運命の土地に巡り合う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨日の記事で、僕らが住みたいと思う理想の土地の条件について書き出してみました。
だけど現実的には、うちの予算では全ての希望が叶うなんて難しい事も承知しています。

いや、むしろ予算が多めにある人だって、理想の土地を見つけるのってなかなか難しいんじゃないでしょうか。
予算感が合っていて、自分たちの理想に近い土地が見つけられるかは、まさに運とタイミング
不動産が水モノと言われる所以だと思います。

そんな中・・・

運命

・・・と言うほど大げさなものなのかは分かりませんが、
我が家の予算から考えれば、かなり良い条件の土地が見つかったんです!!

でもその前に!

改めて、このブログのこと

ちょうど10日前にこのブログを立ち上げました。
大した記事も書いていないのに、ありがたい事にこのブログへのセッション数は1,000を越え、PV数は3,500に達しました。
いつも見てくださっている皆様、本当にありがとうございますm m
もし宜しければコメントでも・・・笑

さて、昨日の記事で、我が家が土地に求める条件や希望を書きましたが、
その翌日にもう運命の土地が見つかる!・・・なんて事はまずありえません笑

ハイ、実は今の時点ではこのブログ、まだ我が家の現状に追いついていないんです・・・。
一番最初の記事で「リアルタイムに綴っていきます」的な事を書いておきながら、この事をこのタイミングでお伝えする事をお詫び申し上げます。ごめんなさい・・・。

本当のリアルタイムな状況としては、冒頭で述べた通り、良い土地に巡り会い、売り主様に買い付けを入れている状況です。

なので、もうすぐ追いつきます
まぁそれまでにも色々な事があったので、それは今後少しずつ小出しにしていきますΨ| ̄ω ̄|Ψ

ちなみに昨日書いた「土地の希望条件リスト」は、土地探し始める際に、本当に僕と妻のペン子とで意見を出し合った内容です。
決して後出しジャンケンで書いたわけではありませんのでご了承ください。笑

そしてなんと!
正式に土地契約します!!

土地に巡り合うまでのダイジェスト

話を戻しまして、なんやかんやありましたが、ついに素敵な土地に巡り合う事ができた我が家。

そのなんやかんやの部分(半年分くらいかな?)をダイジェストで書いてみたいと思います。
※といいつつgdgdなので、お時間のない方は10番あたりから読んでいただければと思います(;´∀`)

  1. どんな土地に住みたいか希望条件を出し合う
  2. スーモやHOME'Sなどの不動産情報サイトを巡回する日々
    「HOME'S」のネーミングセンスの秀逸さに気づく
  3. 最初は職場(渋谷)まで30分~50分くらいのエリアで探していたものの価格が高すぎて撃沈・・・
    希望条件を出来るだけ多く叶えるためには、通勤時間を犠牲にしてどんどん下るしかない事をあらためて痛感
  4. そんなこんなで、土地探しをするエリアがだいぶ絞れてくる
    少しでも気になった土地はガンガン見に行く
  5. 同時進行で、絞ったエリア内でフリカケの通えそうな幼稚園(前記事参照)に妻ペン子が片っ端から電話を掛ける
    その数、リアルに100園以上!母親の愛の力ってスゲー
  6. 絞ったエリアの中から、さらに実際に街や環境が気に入った2駅に的を絞る
  7. どちらの駅にも魅力的な幼稚園を見つける!
    現在の住まい(板橋区)から、候補となる2園の見学会やイベントに参加する
  8. 色々な土地や物件を見に行ったが、ピンとくる所がなく、ここからなかなか進展がなかった・・・
    ※実はこの時まで、中古や建売も検討していた
  9. この頃には、サイトに掲載されている土地の大まかな住所といくつかの写真さえあれば、Googleマップで場所を特定できるというスキルを習得。そのため、不動産屋を通さず自分たちだけで土地を見に行きまくる
  10. いつものように不動産サイトを見ていた時、ふと「あれ?この土地良さそげじゃね?」という土地を発見!
    さっそく自分たちでまず下見。その土地は古屋があったが、条件的にはかなり良い!
  11. さっそく、現在お世話になっている建築事務所の営業のIさんに連絡し、話を進めてもらうことに!
  12. うちの予算が少ない事を知っているIさん、なんと100万円の減額交渉に成功!!!
    その代わり解体費用はウチ持ち・・・(T T)
  13. ここでまさかのトラブルが!
    減額もしてもらったし、買い付けを入れようと思っていた、まさにその矢先!
    「定価で買うので即決したい!」と名乗り出た猛者現る!
  14. 「イエモン家も当初の定価を出すなら、先に話を進めていたので、買う権利はまだあります。今日中にお返事ください。」と選択を迫られる
    なんとなく直感で「これは断ろう」と思い
    「そんなに気に入った方がいるなら、その土地はきっとその方が住むべきなんだと思います。なのでその方にお譲りします。」と回答
  15. キッパリ断ったものの、断った事を若干後悔したまま二週間ほど経過
  16. ここで緊急連絡が入る
    なんと、即決猛者がローンの事前審査を通過しなかったという事で破談になり、権利は再びイエモン家へ!!!
    実はなんとなくこうなりそうな予感はしていた・・・なぜだか分からないけど
  17. やっぱりこの土地は我が家が手にするべき土地なんだと思い、一応一晩夫婦で話しあったのち、翌日買い付けの連絡を入れる
  18. それを機にこのブログを書き始める ← イマココ

ふぅぅぅぅ~。
ダイジェストと言いつつ長かった~~。

それでは運命を感じた土地が、最初に自分たちが出した希望とどれだけ近いのか書いてみたいと思いますが、長くなったので、それはまた後日~。

ランキングに参加しております

もし宜しければポチっとしていただけると嬉しいです。

  • にほんブログ村 住まいブログへ
  • にほんブログ村 一戸建住宅(施主)へ
  • にほんブログ村 ローコスト注文住宅(施主)へ
  • にほんブログ村 マイホーム計画中へ
  • マイホーム マイホームランキングへ
  • 一戸建て ブログランキングへ
  • ローコスト住宅 ブログランキングへ
  • マイホーム(計画中) ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. まっしんはやぶさ より:

    はじめまして!

    ローコストには目がない(笑)まっしんはやぶさと申します。

    やはり、皆さん土地を手にいれた時のドラマがあるんですねー。

    土地契約おめでとうございます!

    予算の既成概念を疑う考え方とか共感するところが多々あり、うんうんと頷きながら読ませていただいています。

    今後の展開を楽しみにしております♪

    1. イエモン より:

      まっしんはやぶささん

      はじめまして(*^^*)
      当ブログ初のコメントにとても感動しております!!ヾ(。>﹏< 。)ノ゙✧*。

      色々なお施主さまのブログ読んでると、土地決めまで一筋縄ではいってない方がとても多くいらっしゃいますよね!
      でも住む場所って本当に「縁」だと思うんです。
      今回、自分たちが経験してみてそれを実感しました!

      予算が少ないなりに、既成概念に振り回されることなく(笑)
      家づくりもブログの更新もがんばりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします(*´∀`*)

コメントを残す

*